歯周初期治療・歯周安定期治療|鶴ヶ丘駅・西田辺駅で歯科をお探しの方は大森歯科メンテナンスクリニックまで

当院の歯周初期治療・歯周安定期治療について

歯周病の原因となる、プラークや歯石を取る機械が怖い、痛い・・・なんとなくそんなイメージをお持ちではないでしょうか?
当院では、まずは機械を使わずに、ハンドスケーラーを使い、お一人お一人のお口の状態に合った方法で、優しく・丁寧に汚れを取っていきます。

歯周治療の流れ(保険適用)

STEP.1

歯周基本検査・スケーリング

まずは口腔内診査・歯周ポケット検査で、現在の口腔内の状態をチェックします。
その後、パノラマ・デンタル・口腔内写真など様々なデータを更に収集し、患者様と一緒にお口の状態を把握していきます。



MTM(メディカルトリートメントモデル)
虫歯リスクの高い方には唾液検査をお勧め致します。
【¥3,500-/1回】

STEP.2

歯周精密検査・SRP

STEP1のデータを基に、歯の表面についているバイオフィルムや茶渋などの着色、歯周ポケットにまで入り込んだプラークや歯石など、歯周病の原因となるものを患者様の口腔内の状態に応じ、何日かに分けて取り除いていきます。

STEP.3

歯周精密検査・再評価

STEP2を何度か行った後、歯肉の状態を確認し再評価していきます。

重度歯周病又は、改善されない場合は、歯周外科治療へ移行し、失われた組織の回復を目指します。

歯周外科治療について詳しくはこちら

STEP.4

歯周安定期治療

歯周ポケットの数値や出血量が改善し、炎症部位が減少すると、歯周安定期治療(SPTⅡ)へ移行します。 全ての歯を染め出し、口腔内写真、検査値を基にして歯周病リスクをデータ化(※注)し、更に歯周病リスクをコントロールしていきます。
これを維持し管理していく事で生涯健康で美しい口元になれます♪

※当院では患者様にデンタルフロスや歯間ブラシなどのご提案や、歯の磨き方・歯ブラシの使い方のご指導をさせて頂きます。

歯周病について

歯周病はサイレントディシーズ(静かなる病気)といって、気付かないうちに進行する病気で、日本人の80%は罹患しているとされています。
当院ではVisual Max Pリスク判定を導入し、現在の歯周病の状態・将来に渡る歯周病のリスクを数値化、ビジュアル化し、メンテナンスを通して生涯ご自分の歯で過ごしていただける様取り組んでおります。

STEP.5

ワンランク上のステップへ

リスク部位も無くなり、歯周疾患も無く口腔内の状態が良い方へ、、、

~大森歯科メンテナンスクリニック・自費メンテナンス~のご提案をさせて頂いております。

より詳しく知る

12/365日・・・

これは患者様が毎月歯周治療に来院された場合の回数です。
つまり残りの353日はご自身でのホームケアとなります。
私達歯科衛生士が行う歯周治療と患者様ご自身が行うホームケア
どちらもしっかり行うことで、初めて、健康で美しい歯を保つことができます!!
私達と一緒に大切な歯を守っていきましょう!!

歯が健康に美しくなった患者様には、
ワンランク上のケアをオススメいたします!

トリートメント ミネラルパック ガムマッサージ リップエステ 自費メンテナンス